トップ

森永哲朗プロフィール

こんにちは、発行人の森永哲朗です。

これからあなたに水虫をアッサリと治せる方法を紹介していきます。

実はこの方法は私のにがい体験から生まれたんです。

■目を疑った苦い体験・・・

2005年夏、暴風雨 東京 午後3時

横殴りの風雨で傘の柄はへし折られました。

私は外まわりの仕事を早々に切り上げ早々に帰宅。スラックスも靴も水滴がしたたり落ちて、バケツの水を頭の上からひっくり返したような状態です。

玄関先で、はぎ取るようにしてスラックスを脱ぎ、靴下を脱ぐと、足の先からの異様なにおいが鼻に飛び込んできました。

「うっ、くさっ・・」

それは、思わず鼻をそむけるしかない悪臭でした。

・・・・・・。

異様なニオイとともに、妙なものが目につきました。それをまじまじと見ているうちに自分の目を疑いたくなりました。

右足の親指の付け根あたりから、中指あたりまで、皮膚全体が白くふやけて、全体がはがれそうなふうだったんです。

中指をつまむと、そのままごそっと皮膚が動いてしまいそうな感覚でした。

「こんなことになるまで、今まで気がつかなかったなんて・・・。足の指がもげてしまうんじゃないか??」


目を疑った苦い体験のつづきはコチラ

Yahoo!ブックマークに登録

メニュー

水虫wiki

サブメニュー

無料メルマガ配信中

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。水虫に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email :